2021/1/1

令和3年 新春のご挨拶(25周年を迎えて)

新年おめでとうございます。

お陰様でジョー・コーポレーションは25周年を迎えます。

これもひとえに皆様方のご指導ご支援による賜物と心より感謝申し上げます。

 

さて、昨年はコロナウイルス感染拡大により世界が甚大な影響を受け、

人々の日常生活のあり方、ビジネスの在り方等、あらゆるものが

大幅に見直された変革の年となりました。

 

移動や人と直接会う事に対する制限というものを経験し、

私自身、人とのコミュニケーションの重要さや、当たり前と思っていた

日常の暮らしが有難く貴重なものであることを、あらためて気づかされた

学び多き年でもありました。

 

今年は「辛丑」(かのとうし)の年。辛は陰性の金を、丑は陰性の土を表し、

お互いの相乗効果でより強い力を発揮する相生の年廻りで、辛は「困難・鋭い・

急性・剛気・強固な意志」等の意味を持ち、丑は「芽生え始めた生命がいよいよ

活動を始める時」の意味を持つそうです。

それは「既存の構造に対する見直しと刷新、そして新たな枠組みの構築と始動」

を予感させる劇的な節目の年となることを示しているようです。

 

今年も先行きの見通しがつきにくい状況がしばらく続き、さらに様々な分野が

急激且つ鋭い変化を見せる流れが予測されますが、どのような時代にあっても

私たちジョー・コーポレーションは、「不動産を通じて社会に貢献する」

「あらゆる情報に可能性を追求する」「感謝・信頼・調和を大切にする」という

企業理念を胸に刻み、確固たる信念と情熱を持ちながら、歩みを止めることなく、

粘り強く一歩ずつ新たな時代の幕開けに向かって進んでいく所存です。

 

そして2021年も、皆さま方と共に慶びの時を分かち合い、共に新しい時代の風に乗り、

笑いと多幸に満ちた素晴らしい1年を創り上げていきたいと思っております。

本年も何卒お力添えのほど、宜しくお願い申し上げます。

 

令和3年1月1日

株式会社ジョー・コーポレーション

代表取締役 堀切 健司



Copyright © 2013 Joe Corporation. All Rights Reserved.