2019/10/1

カンボジア ポイペト開発プロジェクト-Ⅰ 完成しました!

カンボジア ポイペト経済特区指定エリア「SANCO SEZ」内における第一号開発プロジェクトが2019年9月末に完成しました。

本プロジェクトはポイペトエリアに進出している大手日系企業の大型工場(日本電産株式会社グループ現地法人 SC WADO COMPONENT (CAMBODIA) Co., LTD,様) に勤務されている従業員用宿舎の開発/保有リース事業です。

約1,000人を収容可能の施設で、敷地内にはオープンテラスのあるCanteenを設置。日々の食事だけではなく、従業員の方々の互いの交流をはかる良きコミュニティー(コニュミケーションの場)としても活用されています。

ポイペトはタイとの国境に位置し、タイ バンコクとの玄関口(国境ゲート)として重要な役割を担っています。ポイペトには大きな「経済特区」が設けられており、日本を代表する大手メーカー等が進出しています。さらに交通インフラの拡充が進んでおり、当該エリアにダイレクトアクセスを可能にする「第二の新国境ゲート設置」と「大型バイパス工事」、併せて『ポイペト空港建設』も政府からの承認がなされ、今後ますます急成長することが期待される地域です。

ジョー・コーポレーションでは現在、『カンボジア ポイペトプロジェクト-Ⅱ』としてサービスアパートメント事業も進行中です。2020年夏の完成を目指し、現地に滞在する日本人駐在員用サービスアパートメントとして、行き届いたサービスと快適な居住空間を提供いたします。

2019/9/20

【テレビ朝日】木曜ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』の撮影場所(ロケ地・撮影地)に採用されました!

画像引用:サイン―法医学者 柚木貴志の事件―

テレビ朝日にて7月11日から木曜日夜9:00から放送されていた大森南朋さん主演のドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』の撮影場所として、弊社保有の「唐木田ビル」が採用されました!

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』とは?

2011年、韓国で最高視聴率25.5%を記録したドラマ『サイン』のリメイクドラマ。
日本の他に、香港と台湾でもリメイクされた医療サスペンスドラマです。

舞台は先進国でも解剖率が最低レベルといわれている日本において、現状打破のために設立された国家機関「日本法医学研究院」。
この研究院が設立されてからは、解剖して死因解明に一役買ってます。

その日本法医学研究院のトップである院長の一番弟子で超一流の解剖医・柚木貴志は、権力にも屈せず真実と正義を愚直に追求する法医学者。
遺体の声に耳を傾け、不都合なことを隠蔽しようとする権力に立ち向かい、事件の真相を究明していきます。

法医学者と絶対権力者が“真実”をめぐって壮絶な戦いの末に待ち受ける衝撃の結末は、誰も予想できないでしょう……。

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』出演者

柚木貴志:大森南朋

和泉千聖:松雪泰子

中園景:飯豊まりえ

高橋紀理人:高杉真宙

春日美晴:佐津川愛美

橘祐輔:淵上泰史

松沢大輝:吉田ウーロン太

四方田隼斗:小久保寿人

北見永士:横山涼

宮島清花:柳美稀

会田幹彦:猪野学

島崎楓:森川葵

佐々岡充:木下ほうか

下山益男:利重剛

兵藤邦昭:西田敏行(特別出演)

伊達明義:仲村トオル

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』ロケ地(撮影地・撮影場所)

忘却のサチコの撮影場所(ロケ地)・唐木田ビルの外観画像

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』のロケ地(撮影場所・撮影地)として採用された、弊社保有の唐木田ビル所在地は下記になります。

所在地:東京都多摩市唐木田町1丁目16-2

2019/1/11

社長より新年のご挨拶

第23期を迎えて

平成31年 新春おめでとうございます。

今年は「己亥(つちのとい)」の年回りです。己は、道筋が整ってものごとが始まる事を示し、また亥は、核を意味しエネルギー凝縮状態を表すとも言われ、とても活発な動きのある年となると期待を寄せております。

昨年ジョー・コーポレーションは『成立』をテーマに、新規事業モデルの構築に取組んでまいりました。

私たちは、カンボジア現地法人の設立&開発物件取得、トランクルームをメインとした小型商業開発・投資事業の物件取得、また日本成長戦略のひとつに掲げられている「海事観光産業振興・地方創生」に繋がるマリーナ&リゾート再生事業案件の契約など、新たな試みによる新事業の『成立』を実現させてまいりました。

そして本年の弊社スローガンは『確』。

昨年来より進めている案件・事業を「確実」に「正確」に道筋をたてていくことに注力し、事業の精度を高め、質を高めていくことで、より取引先皆様方との信頼を深めていくことに繋がるよう努めてまいります。

今年は平成最後の年でもあり、また新たな年号が始まります。
私たちジョー・コーポレーションは「感謝」「信頼」「調和」を基本理念に、これからも皆様方と共に成功の喜びを分かち合えるパートナーとして一歩一歩成長を目指してまいります。

本年も宜しくお願い申し上げます。

株式会社ジョー・コーポレーション
代表取締役 堀切 健司

2019/1/10

『ルミネ木場公園トランクルーム』をOPEN !

2019年1月

ジョー・コーポレーションは、2018年11月 東京都江東区三好にて『ルミネ木場公園トランクルーム』を開業致しました。

『ルミネ木場公園トランクルーム』は、102室のトランクルームと20台の駐車場の2階建、広さは0.5帖~4.2帖と幅広い用途でご利用いただけます。

ラックや棚を使用したスペースの有効活用により、自社で収容しきれない書類やオフィス用品、ご家庭の季節のお洋服や家電、アウトドア用品などの一時保管に大変便利にご使用頂けます。

トランクルームは専用エレベーターが付いており、空調も完備で快適です。お荷物の出し入れは24時間可能。防犯カメラ設置でセキュリティ面も安心です。
またご利用者様用の一時駐車スぺースがあるので、お車でお越し頂けます。

『ルミネ木場公園トランクルーム』は見学が可能です。トランクルームをお探しの方は、是非こちらまでお問い合わせ下さい。

㈱ジョー・コーポレーション 03-3221-5077『ルミネ木場公園トランクルーム』担当

2018/12/11

日本テレビ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』の撮影場所(ロケ地・撮影地)に採用されました!

ドロ刑

画像引用:ドロ刑 -警視庁捜査三課-

日本テレビで土曜日夜10:00から放送中の中島健人さん(Sexy Zone)主演のドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』のロケ地に、弊社が保有している「唐木田ビル」が採用されました!

12月8日(土)放送の第9話の一部を、唐木田ビルで撮影しております。

『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』とは

週刊ヤングジャンプで連載中の福田秀「ドロ刑」が原作。
新米刑事の斑目勉はひょんなことから、伝説の大泥棒・煙鴉と出会います。
煙鴉はなぜか斑目にちょっかいを出してきて、ついに捜査協力までしてくれるようになり……

警察組織を知って意気消沈していた新米刑事が大泥棒のアドバイスを受けて難事件を解決し、個性的な先輩に揉まれながら人間としても成長していく新感覚刑事ドラマです!

正義とは?悪とは?
斑目に協力する煙鴉の真意は…?
そして、斑目は煙鴉を逮捕することになるのか…?

『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』キャスト

斑目勉:中島健人(Sexy Zone)

煙鴉:遠藤憲一

小平美紀:石橋杏奈

皇子山隆俊:中村倫也

宝塚瑤子:江口のりこ

細面隆一:野間口徹

霞沙織:田中道子

宵町時雄:生島翔

勝手田利治:丸山智己

左門陽介:板尾創路

鯨岡千里:稲森いずみ

『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』撮影場所(ロケ地・撮影地)

忘却のサチコの撮影場所(ロケ地)・唐木田ビルの外観画像

『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』の撮影場所(ロケ地・撮影地)に採用された、弊社管理の唐木田ビル所在地は下記になります。

所在地:東京都多摩市唐木田町1丁目16-2

 

 

 



Copyright © 2013 Joe Corporation. All Rights Reserved.